トップ > ギターカテゴリー > 輸入クラシック 中古
輸入クラシック 中古   写真をクリックするとさらに大きなカタログ写真が表示されます。
製作家/商品名 アントニオ・マリン・モンテロ  Antonio Marin Montero
品番 Number オリジナルモデル  original model
001_001_amarin_1_02_205
弦長 Scale Length 650mm
国 Country スペイン Spain
製作年 Year 2005年
表板 Top スプルース単板  spruce
裏板 Back & Sides 中南米ローズウッド South American rosewood
備考 Notes 〔製作家情報〕
1933年生まれ。家具職人として出発した彼はエドワルド・フェレールやべジードに製作技法を習った後、ある日本の発明家として名をなした人の紹介でブーシェとの知遇を得て、その作風を大きく変化させて行きました。グラナダを代表する重鎮として現在も製作を続けています。

〔楽器情報〕
割れなくオリジナルセラック塗装の状態です。
傷は少しですが、横板に塗装擦れが少々ありますが、全体的に綺麗な状態です。
ネックはやや順反り傾向がありますが、弦高弾き易く調整され、演奏には全く問題ない状態です。
良材仕様で音は伸びバランス良好で大変良く鳴っております。


定価(税込) : お問い合わせ下さい。 販売価格(税込) :  お問い合わせ下さい。

製作家/商品名 トーマス・ホルト・アンダーセン Thomas Holt Andreasen
品番 Number
001_002_Andreasen_1_01_213
弦長 Scale Length 640mm
国 Country スペイン Spain
製作年 Year 2013年
表板 Top スプルース単板 spruce
裏板 Back & Sides 中南米ローズ単板 South American rosewood
備考 Notes 〔製作家情報〕
1977年、北欧デンマークに生まれ、現在はスペインのグラナダにて工房を構える製作家。ロルフ・アイヒンガーの薫陶を受け、また同じグラナダのマエストロ、アントニオ・マリン・モンテロからも多くのアドバイスを得ています。そんな彼の楽器は、スペインの伝統的な工法と音のニュアンスをしっかりと土台としながらも、彼独特の北欧的な洗練によって仕上げられた愛すべきギターとなっています。家具製作で会得した高い木工技術、そこで培った木材の性質に関する深い造詣。時を経ることで熟成してゆく楽器を自身の製作哲学とし、新作は常に凛とした端正なたたずまいを感じさせ、それと同時に既に深い味わいを持ったものになっています。日本でも近年彼の楽器は静かに人気を集めており、スペイン的なものと北欧的なものとが絶妙に融合したそのギターに深い親和性を感じるのかもしれません。

〔楽器情報〕
トーレスを基本としたオーソドックスな設計です。オリジナルセラックニスで傷僅かで綺麗な状態です。
ネックはやや順反りの傾向がありますが、弦高弾き易く調整され、演奏には全く問題ない状態です。
弦長640mmで、少し小振りなボディです。
音量は中庸ですが、音のバランス、伸び良く、適度に締まり、弦の張りも少し柔らかめで、良い響きで鳴っています。

新入荷 定価(税込) : お問い合わせ下さい。 販売価格(税込) :  お問い合わせ下さい。

製作家/商品名 ゲルハルト・オルディゲス Gerhard Oldiges
品番 Number ハウザー1世モデル La Mana
001_002_oldiges_1_01_212
弦長 Scale Length 650mm
国 Country ドイツ Germany
製作年 Year 2012年
表板 Top スプルース単板 spruce
裏板 Back & Sides 中南米ローズウッド単板 South American rosewood
備考 Notes 〔製作家情報〕
ゲルハルト・オルディゲスは、長年ロマニリョスの製作講座のアシスタントとして活躍して来た事で日本でも良く知られています。
1955生まれ、ドイツ出身の彼は大学卒業後、1985年ドイツのギルド試験に合格しました。その後ミッテンヴァルトのギター製作マイスター試験に合格し、自分の工房を設立すると共に1992年に再びロマニリョスのコルドバでの製作講座に参加。その才能を高く評価されました。

〔楽器情報〕
傷は少々ありますが割れなくオリジナルセラック塗装仕上げで綺麗な状態です。ネック良好で弦高弾き易く調整されています。ハウザー1世モデルらしい引き締まった透明な高音と重厚な低音でバランス良く鳴っております。


糸巻:ロジャース

定価(税込) : お問い合わせ下さい。 販売価格(税込) :  お問い合わせ下さい。

製作家/商品名 マヌエル・カセレス Manuel Caceres
品番 Number パラ・カサ・アルカンヘル
001_003_caceres_1_01_183
弦長 Scale Length 650mm
国 Country スペイン
製作年 Year 1983年
表板 Top スプルース単板  spruce
裏板 Back & Sides ローズウッド単板 Indian rosewood 
備考 Notes 〔製作家情報〕
1947年スペインのバダホス県生まれ。13才の時からラミレス工房にて仕事を始め、一時家族の都合でドイツに移住。
帰国後に再びラミレス工房に戻り、1964年からは製作を任される様になりました。当時の彼の楽器は今でもMCスタンプのラミレスとして高い評価を得ています。
1978年には名工アルカンヘル・フェルナンデスのアドバイスを得て独立し、自らの工房をマドリッドに設立。
多くの有名ギタリストが使用する楽器として名声を高めメキシコ、キューバ、プエルトリコ等では製作マスターコースを行い後進の指導にも力を入れています。
その後1999年より13年間に渡りアルカンヘルの仕事を手伝い、その影響化、徐々に独自の作風を確立して行きました。現在はアルカンヘルの引退に伴い、唯一の後継者として製作に励んでいます。

[楽器情報]
本作はラミレス工房での充実した仕事のあと独立してから間もない時期のもの。若き日の作ながら、ここにはすでにマドリッドのギターの良き特徴が無理なく、非常に高いレベルで達成されており、しかもとても弾きやすく設定されている、何とも素晴らしいギターになっています。
表面板を中心に傷、擦れなどありますが、オリジナル塗装の状態です。ネック反りなく弦高弾きやすく調整されています。明るく明確な伸びの良い音質です。
定価(税込) : お問い合わせ下さい。 販売価格(税込) :  お問い合わせ下さい。

製作家/商品名 ジョン・レイ  John Ray
品番 Number トーレスモデル #152T
001_003_JRay_1_01_212
弦長 Scale Length 650mm
国 Country スペイン Spain
製作年 Year 2012年
表板 Top スプルース単板 spruce
裏板 Back & Sides 楓 Maple
備考 Notes 〔製作家情報〕
カナダ出身で現在はスペインのグラナダで製作している。伝統工法に忠実で研究心旺盛な製作家。彼は1989年に訪西、マラガにてホセ・アンヘル・チャコンの指導を受けた後にグラナダをに居を構え、アントニオ・マリンやロルフ・アイヒンガ―の指導を受けて現地で工房を設立。その後2006年に彼の製作過程の写真集[EL ARTE DELA GUITARRA]を刊行、また2007年にはコルドバで開催されたアントニオ・デ・トーレスの展示会にて、1892年(SE153)の復元モデルを発表し、高い評価を得ている。

〔楽器情報〕
1847年作のアントニオ・デ・ロルカのモデルで高い評価を得た彼が、トーレスの所有者のカルロス・トレパットより楽器を借り受けて挑んだ意欲的な作品。
横裏板の美しいフレイムメイプルと豪奢なロゼッタとの対比が美しく、外観においてもトーレスならではの魅力にあふれた一本です。メイプルならではの古雅で落ち着いた音色と、薄型のボディながら十分に深みのある響きも特筆すべきでしょう。
表面板とネック裏に細かい爪傷等多数ありますが、オリジナル塗装で悪くない外観です。ネックは少し順反りの傾向がありますが、弦高弾きやすく調整され、演奏には問題ない状態です。
薄い胴厚ながら音量があり、明るくトーレスモデルらしい魅力的な楽器です。

定価(税込) : お問い合わせ下さい。 販売価格(税込) :  お問い合わせ下さい。

製作家/商品名 ジョン・レイ John Ray
品番 Number トーレスモデル
001_003_JRay_1_01_214
弦長 Scale Length 650mm
国 Country スペイン Spain
製作年 Year 2014年
表板 Top スプルース単板 spruce
裏板 Back & Sides 楓 Maple
備考 Notes 〔製作家情報〕
カナダ出身で現在はスペインのグラナダで製作している。伝統工法に忠実で研究心旺盛な製作家。彼は1989年に訪西、マラガにてホセ・アンヘル・チャコンの指導を受けた後にグラナダをに居を構え、アントニオ・マリンやロルフ・アイヒンガ―の指導を受けて現地で工房を設立。その後2006年に彼の製作過程の写真集[EL ARTE DELA GUITARRA]を刊行、また2007年にはコルドバで開催されたアントニオ・デ・トーレスの展示会にて、1892年(SE153)の復元モデルを発表し、高い評価を得ている。

〔楽器情報〕
1847年作のアントニオ・デ・ロルカのモデルで高い評価を得た彼が、トーレスの所有者のカルロス・トレパットより楽器を借り受けて挑んだ意欲的な作品。
横裏板の美しいフレイムメイプルと豪奢なロゼッタとの対比が美しい、外観においてもトーレスならではの魅力にあふれた一本です。メイプルならではの古雅で落ち着いた音色と、やや薄型のボディながら十分に深みのある響きも特筆すべきでしょう。
傷少しでオリジナル塗装の状態です。ネック良好で弦高弾きやすく調整されています。
モデルのトーレスと同様に薄い胴厚ながら音量があり、トーレスモデルらしい音質の魅力的な楽器です。

定価(税込) : お問い合わせ下さい。 販売価格(税込) :  お問い合わせ下さい。

製作家/商品名 アントニオ・ラジャ・フェレール Antonio Raya Ferrer
品番 Number トーレスモデル 
001_007_arFerrer_2_01_204
弦長 Scale Length 647mm
国 Country スペイン Spain
製作年 Year 2004年
表板 Top スプルース
裏板 Back & Sides 中南米ローズウッド単板 South American rosewood
備考 Notes [製作家情報]
1980年、スペインのグラナダ生まれ。
母がヤマハに楽器製作の指導を行った、名工エドワルド・フェレールの孫にあたる製作家の家系に育った彼は、父のアントニオ・ラジャ・パルドの薫陶を受け若いうちから製作の道に入りました。
16歳の時には既に自身の楽器の作成を開始。また、日本の多くの製作家との親交も深く、家族と共に何度かの来日を果たした折には、アウラでレクチャーも行っています。

[楽器情報]
指板脇に左右に割れ修理がありますが、目立たなく、また適切な修理が施されております。
表面板を中心に細かい小さめの傷が有りますが、オリジナル塗装の良好な状態です。ネックはやや順反りの傾向が有りますが、弦高は弾き易く調整されており演奏には問題ない状態です。
音はグラナダの楽器らしく明確な音質で、バランス、伸びとも良く鳴っています。

定価(税込) : お問い合わせ下さい。 販売価格(税込) :  お問い合わせ下さい。

製作家/商品名 ヘルマン・ハウザーIII世 Herman Hauser III
品番 Number N0.48
001_017_hauser_3_03_181
弦長 Scale Length 647mm
国 Country ドイツ Germany
製作年 Year 1981年
表板 Top スプルース単板 spruce
裏板 Back & Sides ローズウッド単板 Indian rosewood
備考 Notes 〔製作家情報〕ヘルマン・ハウザーI世(1884-1952)はリョベートのアントニオ・トーレスとセゴビアのマヌエル・ラミレスをベースに名器を製作した事は良く知られていす。
その技術はII世(1911-1988)受け継がれ、現在は1958年生まれのIII世に受け継がれ愛好家垂涎の的と言うべき楽器の製作が続けられています。

〔楽器情報〕
若き日に造り上げた傑作と言える一本。まだ20代に入ったばかりの時期のものながら、ハウザーブランドとしての完成度は申し分なく、あの完璧な音響バランスがすでに確立されています。加えてこの時期は師であり父である2世との共同作業としての色合いが濃く、ドイツ的な透徹さにどこかスパニッシュの野性味が感じられるのもハウザーファンには嬉しいところでしょう。硬質で粘りがあり、木質のぬくもりを備えた愛すべき響きをぜひお試しください。少しこなれた音質になっていますが、まだまだ充分な成長が見込める楽器です。
割れなくオリジナルラッカー塗装で小傷少々でかなり綺麗な状態です。ネック反りなく弦高も弾き易く調整されています。
定価(税込) : 時価 販売価格(税込) :  お問い合わせ下さい。

製作家/商品名 ヘルマン・ハウザーIII世 Herman Hauser III
品番 Number セゴビアモデル No.620
001_017_hauser_3_03_207
弦長 Scale Length 647mm
国 Country ドイツ Germany
製作年 Year 2007年
表板 Top スプルース単板 spruce
裏板 Back & Sides 中南米ローズウッド単板 South American rosewood
備考 Notes 〔製作家情報〕
ヘルマン・ハウザーI世(1884-1952)はリョベートのアントニオ・トーレスとセゴビアのマヌエル・ラミレスをベースに名器を製作した事は良く知られていす。
その技術はII世(1911-1988)受け継がれ、現在は1958年生まれのIII世に受け継がれ愛好家垂涎の的と言うべき楽器の製作が続けられています。

〔楽器情報〕
小さな傷はございますが、全体かなり綺麗な状態です。ネックも弾きやすく調整されており、ハウザーらしく低音重厚で高音引き締まった透明な音質です。
まだあまり弾き込まれてなく、今後、音質面で成長を期待できる楽器です。

新入荷 定価(税込) : 時価 販売価格(税込) :  お問い合わせ下さい。

製作家/商品名 ヘルマン・ハウザーIII世 Herman Hauser III
品番 Number 1960 Segovia Limited Edition No.659
001_017_hauser_3_03_209
弦長 Scale Length 652mm
国 Country ドイツ Germany
製作年 Year 2009年
表板 Top スプルース単板 spruce
裏板 Back & Sides 中南米ローズ South American rosewood
備考 Notes 〔製作家情報〕ヘルマン・ハウザーI世(1884-1952)はリョベートのアントニオ・トーレスとセゴビアのマヌエル・ラミレスをベースに名器を製作した事は良く知られていす。
その技術はII世(1911-1988)受け継がれ、現在は1958年生まれのIII世に受け継がれ愛好家垂涎の的と言うべき楽器の製作が続けられています。

〔楽器情報〕セゴビアが使用した1960年のII世モデルです。ハーゼルスプルースに70年間ストックしていた極上の横裏板仕様の楽器です。オリジナル塗装、ほぼ無傷の新品同様の綺麗な状態です。ネック反りなく弦高も弾きやすく調整されています。音は引き締まり透明な高音で低音も重厚ですが、硬質な音質ではなく、伸びやかに、バランス良く鳴っています。

定価(税込) : 時価 販売価格(税込) :  お問い合わせ下さい。