トップ > ギターカテゴリー > 国産クラシック オールド
国産クラシック オールド   写真をクリックするとさらに大きなカタログ写真が表示されます。
製作家/商品名 河野 賢  Masaru Kohno No.30
品番 Number No.30
005_10_sakuraiK_03_178
弦長 Scale Length 660mm
国 Country 日本 Japan
製作年 Year 1978年
表板 Top スプルース単板 spruce
裏板 Back & Sides 中南米ローズウッド単板 South American rosewood
備考 Notes 〔製作家情報〕
1948年3月東京高等工芸学校木材工芸科卒業、同時にギター製作を開始。1960年5月スペインに渡りギター製作を学ぶ。1967年9月ベルギーに於ける国際ギターコンクールで金メダル受賞。
工作精度が高く、美しい外観、弾き易く常に安定感のある作品。海外でも絶大な人気のある、世界的な名声を獲得した日本の楽器のひとつとして知られています。

〔楽器情報〕
1978年当時の上位機種で、後年のマエストロモデル同様に上等な木材が使用され、造作の確かさと全体的な音のバランスが際立った仕上がりは、まさにこのブランドの真骨頂といえるでしょう。弦長660mmのやや大きめなサイズ設定ながらそれでも弾きやすさを感じさせるのもさすが。ほどよく弾き込まれており、usedとして問題なくおすすめの一本。表面板駒下センター剥がれの修理と横板底部に割れ修理が有りますが、適切な修理が施されており、演奏には全く問題ない状態です。

糸巻:ロジャース ゴールド
定価(税込) : お問い合わせ下さい。 販売価格(税込) :  時価

製作家/商品名 廣瀬 達彦 Tatsuhiko Hirose
品番 Number No.15
005_hirose_03_191
弦長 Scale Length 650mm
国 Country 日本 Japan
製作年 Year 1991年
表板 Top スプルース単板 spruce
裏板 Back & Sides ローズウッド単板 Indian rosewood
備考 Notes 〔製作家情報〕
父春彦氏の薫陶を受け、同じ道を歩んだ親子二代に亘る名古屋在住のギター製作家。ハウザーモデル、ブーシェモデル等製作し、高い評価を得ています。

〔楽器情報〕
傷は小傷少しで、オリジナル塗装のかなり綺麗な状態の楽器です。ネック反りなく弦高も弾き易く調整されています。音の伸びバランスとも良好で良く鳴っていますのでお勧めです。

新入荷 定価(税込) : お問い合わせ下さい。 販売価格(税込) :  お問い合わせ下さい。

製作家/商品名 廣瀬 達彦 Tatsuhiko Hirose
品番 Number 80号 ハウザーモデル
005_hirose_03_204
弦長 Scale Length 650mm
国 Country 日本  Japan
製作年 Year 2004年
表板 Top スプルース spruce
裏板 Back & Sides 中南米ローズ South American rosewood
備考 Notes 〔製作家情報〕父春彦氏の薫陶を受け、同じ道を歩んだ親子二代に亘る名古屋在住のギター製作家。ハウザーモデル、ブーシェモデル等製作し、高い評価を得ています。

〔楽器情報〕ハウザーモデル。表面板のみセラックニス塗装で仕上げられています。傷は多少有りますが、全体から考えると良好で綺麗な状態と言えます。ネックはほぼ真直ぐで弦高も弾き易く調整されています。
音はハウザーコピーモデルらしい重厚な低音と引き締まった透明な高音でバランス良く伸び良く鳴っています。

糸巻:ライシェル シルバー

定価(税込) : お問い合わせ下さい。 販売価格(税込) :  お問い合わせ下さい。

製作家/商品名 野辺 正二  Masaji Nobe
品番 Number No.30
005_masaji_03_177
弦長 Scale Length 653mm
国 Country 日本 Japan
製作年 Year 1977年
表板 Top スプルース単板  spruce
裏板 Back & Sides 中南米ローズウッド South American rosewood
備考 Notes 〔製作家情報〕
1945年、野辺手工ギター工房は当時、東京の指物職人であった先代の野辺幾衛がその技術を生かしギターの修理をする事から始まります。
その後、修理にとどまらず次第にみずからも製作するようになり、クラシックギターの製作を専門に行う工房として確立されました。
現在の工房は1965年野辺正ニが独立開業しスタートしました。
現在は二人の息子が後を継いでいます。


〔楽器情報〕
河野賢らと並び1960年代以後の日本のギター製作界を支えたベテランの一人。やはりスペインギターのマナーで一貫した製作を続けてきた氏ですが、その音色は外見と同様とても渋く、華美や色気とは無縁の重厚なたたずまいが魅力でしょう。江戸指物師の父のもとで培った木工への深い造詣が音と造作の細部にまで感じられ、氏の他の作と同様に味わい深い佳品となっています。

傷は少々ありますが、オリジナル塗装の状態で、製作年から考えますと良好な状態です。横、裏板に高級材を使用した重厚感のある楽器です。

定価(税込) : 時価 販売価格(税込) :  お問い合わせ下さい。

製作家/商品名 中出 阪蔵  Sakazo Nakade
品番 Number B-2
005_nakade_1_03_160
弦長 Scale Length 650mm
国 Country 日本 Japan
製作年 Year 1960年
表板 Top スプルース単板 spruce
裏板 Back & Sides 楓単板 Maple
備考 Notes 〔製作家情報〕1906年三重県松坂市生まれ。当初ヴァイオリン製作をめざし宮本金八氏に師事し、その後1933年に独立。
ギターが盛んになるにつれギター製作家としての仕事が中心となり、井田英夫、稲葉征司、星野良充、田中俊彦、今井博水等多くの門下生を輩出し、1993年に87歳で亡くなりました。
また子息の輝明氏(長男)敏彦氏(二男)幸雄氏(三男)もギター製作家となり、名を成していることは良く知られています。

〔楽器情報〕表面板を中心に傷は目立ちますが、割れは有りません。ネック良好で弦高は弾き易く調整されています。横裏板が楓材らしいシックな味わいの音質です。

定価(税込) : 時価 販売価格(税込) :  お問い合わせ下さい。

製作家/商品名 中出 阪蔵 Sakazo Nakade
品番 Number No.Y
005_nakade_1_03_164
弦長 Scale Length 650mm
国 Country 日本 Japan
製作年 Year 1964年
表板 Top スプルース単板 spruce
裏板 Back & Sides 中南米ローズウッド単板 South American rosewood
備考 Notes 〔製作家情報〕
1906年三重県松坂市生まれ。当初ヴァイオリン製作をめざし宮本金八氏に師事し、その後1933年に独立。ギターが盛んになるにつれギター製作家としての仕事が中心となり、井田英夫、稲葉征司、星野良充、田中俊彦、今井博水等多くの門下生を輩出し、1993年に87歳で亡くなりました。また子息の輝明氏(長男)敏彦氏(二男)幸雄氏(三男)もギター製作家となり、名を成していることは良く知られています。

〔楽器情報〕
傷少々で少し塗装割れが有りますが、かなり綺麗な状態です。ネックも良好で弦高弾き易く調整されています。音もバランス、伸びとも良く、高級材を使用した良い響きの楽器です。

新入荷 定価(税込) : 時価 販売価格(税込) :  お問い合わせ下さい。

製作家/商品名 中出 阪蔵 Sakazo Nakade
品番 Number No.5000
005_nakade_1_03_179
弦長 Scale Length 650mm
国 Country 日本 Japan
製作年 Year 1979年
表板 Top スプルース単板  spruce
裏板 Back & Sides 中南米ローズ単板 South American rosewood
備考 Notes 〔製作家情報〕
1906年三重県松坂市生まれ。当初ヴァイオリン製作をめざし宮本金八氏に師事し、その後1933年に独立。ギターが盛んになるにつれギター製作家としての仕事が中心となり、井田英夫、稲葉征司、星野良充、田中俊彦、今井博水等多くの門下生を輩出し、1993年に87歳で亡くなりました。また子息の輝明氏(長男)敏彦氏(二男)幸雄氏(三男)もギター製作家となり、名を成していることは良く知られています。

〔楽器情報〕
表面板を中心に傷はありますが、割れなく良好な状態です。ネック良好で弦高弾き易く調整されています。音の伸び、バランスも良好です。

新入荷 定価(税込) : 時価 販売価格(税込) :  お問い合わせ下さい。

製作家/商品名 中出 輝明 Teruaki Nakade
品番 Number CA
005_nakade_2_03_168
弦長 Scale Length 660mm
国 Country 日本 Japan
製作年 Year 1968年
表板 Top スプルース単板 spruce
裏板 Back & Sides ローズウッド Indian rosewood
備考 Notes 〔製作家情報〕

1931年:中出阪蔵氏の長男として生まれる。
1964年:スペインのマドリードに渡りH.Y.アグアドに入門しギター製作法をM.エルナンデスに学びV.アグアからにギター塗装法習得する。
1966年:父中出阪蔵しの所より独立。
1969年:日本弦楽器製作者協会主催の音のテスト会で上位入賞。


〔楽器情報〕

中出阪蔵氏の長男による工房独立直後の若き日の作。
スペインの名工エルナンデス・イ・アグアドに学び、その美学を十全に吸収し自らの感性と融合させ、実に素直で弾きやすい楽器に仕上がっています。
製作後50年を経た楽器ゆえの滋味も感じられますが、全体にこの作家ならではの温かく凛とした響きが印象的。
表面板の打痕タッチアップ処理のほか全体に適切な再塗装が施されており、状態は良好。
巨匠若き日のつつましくも確かな自負が感じられる一本です。H.Y.アグアドに師事後の作品で弦長660mmとH.Y.アグアドと同様の弦長にしています。
ネック良好で弦高弾き易く調整されています。
定価(税込) : 時価 販売価格(税込) :  お問い合わせ下さい。

製作家/商品名 田村 廣 Hiroshi Tamura
品番 Number 彗星 Comet
005_tamura_1_03_166
弦長 Scale Length 650mm
国 Country 日本 Japan
製作年 Year 1966年
表板 Top スプルース単板 spruce
裏板 Back & Sides ローズウッド単板 Indian rosewood
備考 Notes 〔製作家情報〕
高知県高知市出身で同地で工房を開き、フラメンコギター、クラシックギターとも高い評価を得た製作家です。同じく製作家として知られる田村満氏とは兄弟になります。

〔楽器情報〕
弟の田村満とともに、ある年代のギター愛好家にとっては特別な感慨とともに語られるであろうブランド。「木星」「流星」「十字星」など初期の天文学的ネーミングによるラインナップの1本である本作は、古典楽器としての洗練というよりはむしろ力強く粗野ともいえる素朴な響きが魅力。やはり人気の高い彼のフラメンコギター同様に愛すべき楽器となっています。
表面板に割れ修理がありますが、適切な修理が施されており、全く問題ない状態です。ネック良好で弦高も弾き易く調整されています。
定価(税込) : 時価 販売価格(税込) :  お問い合わせ下さい。