トップ > ギターカテゴリー > 古楽器
古楽器   写真をクリックするとさらに大きなカタログ写真が表示されます。
製作家/商品名 カルロス・アルドゥーラ  ヴィウェラ  Carlos Ardura  Vihuela
品番 Number
003_arduraC_03
弦長 Scale Length 600mm
国 Country スペイン Spain
製作年 Year
表板 Top スプルース単板  spruce
裏板 Back & Sides ウォルナット/シカモア Wainut/Sycamore
備考 Notes 〔製作家情報〕
スペインの古楽器製作家。

〔楽器情報〕
新しく殆ど弾かれてなく全体良好な綺麗な状態です。ネック良好で弾きやすく調整されています。

定価(税込) : 時価 販売価格(税込) :  お問い合わせ下さい。

製作家/商品名 ブレイス・マス Blaise Mast
品番 Number
003_blaiseM_03_1800
弦長 Scale Length 650mm
国 Country フランス France
製作年 Year 1800年頃
表板 Top スプルース単板 spruce
裏板 Back & Sides 楓単板 Maple
備考 Notes 〔製作家情報〕
ラベルには’a Paris’と表記されることが多いようですが、実際にはミルクールに工房を構えたフランスのブランド。
ヴァイオリン工房として名を馳せ、豪奢なリラギター等の製作もし、1800年前後に製作されたギターを含むこれらの楽器たちは、同時代の製作家たちにも少なからず影響を与えたようです。
フランスの製作家。ドイツ(ベルリン)とスイス(ジュネーブ)の博物館に展示されている楽器があるようです。

〔楽器情報〕
1800年ごろとされる本器はバロックギターから19世紀ギターへのまさに変遷の中にあることを感じさせる趣。
バロックの薫りを豊かにたたえ、その素朴で滋味あふれる響きがなんとも魅力的な19世紀ギター
定価(税込) : 時価 販売価格(税込) :  お問い合わせ下さい。

製作家/商品名 ガダニーニ  Guadagnini
品番 Number
003_guadanini_03
弦長 Scale Length 640mm
国 Country イタリア Italy
製作年 Year 1800年代
表板 Top スプルース単板 spruce
裏板 Back & Sides 楓単板 Maple
備考 Notes 〔製作家情報〕
ヴァイオリンの名工として、ストラディヴァリに次ぎ有名ですが、18世紀から続く弦楽器製作の名門で、ギターも製作し、少数現存しています。

〔楽器情報〕
この楽器はラベルが剥がされ、世紀末に活動していたミラノの楽器商のラベルが貼られています。ガダニーニのラベルが剥がされているのは、ガダニーニのヴァイオリンが高い値段で取引されていたため、ヴァイオリンの方へ転用されていたようです。この楽器は真正のガダニーニとボディ形状が同様でヘッド形状も同様の物が有ります。

商談中 定価(税込) : 時価 販売価格(税込) :  お問い合わせ下さい。

製作家/商品名 ヘンリー・トルキン Henry Tolkin
品番 Number
003_tolkinH_03
弦長 Scale Length 635mm
国 Country イギリス England
製作年 Year 1800年代
表板 Top スプルース単板 spruce
裏板 Back & Sides 中南米ローズウッド単板 South American rosewood
備考 Notes 〔製作家情報〕
基本的にルイス・パノルモをモデルにした楽器です。

〔楽器情報〕
パノルモと同様にスパニッシュタイプの楽器で、音質も現在の楽器に近い響きがします。
表面板は割れなく横裏板には割れ、裏板との剥がれ等を修理していますが、適切な修理が施されており演奏には全く問題ない状態です。弦高は弾きやすく調整され、音の伸びバランスも良好です。

定価(税込) : お問い合わせ下さい。 販売価格(税込) :  お問い合わせ下さい。

製作家/商品名 田中 清人 Kiyoto Tanaka
品番 Number 19世紀タイプ
005_kiyotoT_02_193
弦長 Scale Length 640mm
国 Country 日本 Japan
製作年 Year 1993年
表板 Top スプルース単板 spruce 
裏板 Back & Sides 楓 Maple 
備考 Notes 〔製作家情報〕
兵庫県篠山市に工房を構え、19世紀ギターなどを中心に製作しています。

〔楽器情報〕
古楽器からモダンまでの様々なタイプのギターを製作しており、パノルモやラコートなど純粋なレプリカモデルもラインナップしている工房ですが、本作はいわゆるこのブランドオリジナルの19世紀ギターモデルとして親しまれているもの。19世紀と現代とをつなぐものとしてのコンセプトどおり、いわゆる過度期の作風というよりは、製作家のなかでこの二つの時代の特徴をエディットしたような印象。響きも音も地味ですが、それなりに古雅な味わいは不足なく、手軽に19世紀ギターを楽しみたい人におすすめ。
表面板に少し傷は有りますが、横裏板、綺麗な状態でオリジナルセラックニスの状態です。
ネック良好で弦高弾き易く調整されています。
音はバランス、伸びとも良好です。

定価(税込) : お問い合わせ下さい。 販売価格(税込) :  お問い合わせ下さい。